こんにゃくチップス
このレシピについて

最強のデトックスフード「蒟蒻」を使った、まるでスルメのようなカミカミおやつ。
携帯おやつに便利です!
こんにゃくの食物繊維グルコマンナンは、腸に溜まった有害物質や毒素を吸着し排出する最強のデトックス食材です。
そして、美肌を作ってくれる「セラミド」も豊富。
ぜひ毎日の食事にこんにゃくをプラスしてみてください。

コツ・ポイント

塩もみ→下茹で→冷凍することで、臭みと水分が抜けてカラカラになります。
お水と一緒に食べると、お腹の中でふくらむので、かなり腹もちが良いです!
全量食べても15kcalぐらい!
腸内のデトックスをしながらセラミドやカルシウムも摂取できます。

材料
・板こんにゃく…1個
・塩…適宜
・お好きな味つけ(シンプルに塩のみ、醤油&七味、カレー粉&塩、めんつゆ味、ガーリック味など)…少々
作り方
こんにゃくチップス

こんにゃくをサッと水で洗い、出来るだけ薄く切ったら、塩小さじ2をまぶし、よくもむ。

こんにゃくチップス

こんにゃくから水分が出てきてぷるぷるしてきたら、流水ですすぎ塩分をとる。

こんにゃくチップス

小鍋に湯を沸かし、塩小さじ1を加えてこんにゃくを5分ほどゆでたら、ザルにあける。
(これでコンニャクの臭みが抜けます)

こんにゃくチップス

水気をきり、ジップ袋に入れて蒟蒻を一晩冷凍する。
完全に凍ったら自然解凍する。
蒟蒻の水が抜けてスポンジの様になります!

こんにゃくチップス

カラカラになったこんにゃくをサッと洗い、水気をギューッとしぼったら、好きな調味料をまぶす。
(写真はカレー粉&塩少々)

こんにゃくチップス

油をひかずにフライパンにこんにゃく入れ、カラカラになるまで乾煎りする。

こんにゃくチップス

コンニャクが透き通ってきてチリチリになれば完成。

こんにゃくチップス

食感も味もスルメみたい!
カルシウムも食物繊維も豊富なので、おやつに携帯したり、
低カロおつまみにしたり、食べ応えあり。

こんにゃくチップス

常温で3〜4日保存可能。
冷蔵で1ヶ月保存可能です。
写真は七味&醤油味。(醤油をつつっとひとまわし&七味ひとつまみ)