ピーナッツバタークッキー
このレシピについて

よく分からないものは何にも入らない。
これぞ、シンプル、無添加。

ピーナッツバターと卵1個を使ったカントリークッキーは、
低糖質でタンパク質たっぷり。

さっくり、ほろりとした食感に手が止まらなくなります。

小麦アレルギーの子もOK!
思い立ってから30分かからずに出来上がりますよ。

コツ・ポイント

■砂糖を加える場合はピーナッツバター→砂糖→卵の順で加え、その都度よく混ぜましょう。
■ナッツ類に含まれるオレイン酸は悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化や高血圧を予防。
ピーナッツバターは低インシュリン食品で植物性たんぱく質が豊富です。

材料 (作りやすい分量)
・ピーナッツバター(手作りピーナッツバターの作り方はこちら)…1カップ
・卵…1個
・※無糖のピーナッツバターを使う場合、好みの甘味料(きび砂糖やメープルシロップなど)…大さじ2〜好みの甘さに調整
・好みのアレンジ(レーズン、オートミール、チョコチップ、シナモン、バニラエッセンスなど)…適量
作り方

ピーナツバターを泡立て器てぐるぐる混ぜたら、卵を加え、さらによく混ぜ合わせる。
時間があれば冷蔵庫で20分休ませる。

ピーナッツバタークッキー

生地を大さじ1づつ丸めて天板に並べる。
ひとつづつ指で押して平らにし、170度に予熱したオーブンで15~18分焼く。

ピーナッツバタークッキー

生地を押しつぶす時は、フォークの背で模様をつけながら押してもOK。
子供と一緒に作ると楽しいですね。

焼きたてはとても柔らかいので、天板に乗せたまま冷ます。(冷めるとと固くなります)
サクほろっとした食感がやみつきに。

ピーナッツバタークッキー

画像はオートミール入り。
レーズン、チョコチップ、シナモン、バニラオイルなど、お好きな具材でアレンジしてみてください。