パンプキンチーズケーキ
このレシピについて

かぼちゃの栄養たっぷり。
特別な道具も材料もいらない普段着なパンプキンチーズケーキ。でも味は格別!
高温で周りを焼きしめて、中身を半熟に仕上げると、とろけるようにクリーミーでなめらかな食感に仕上がります。
ココアや粉糖でデコレーションすれば、ハロウィンパーティにも喜ばれますよ。

コツ・ポイント

■甘さは好みで調節を。
■焼き加減は中が少しレアな状態でオーブンから出し、冷めたら冷蔵庫でしっかり冷やし固めると、とろけるようなクリーミーな仕上がりになります。

材料 (底のとれる15または18cm丸型1台分)
・かぼちゃ…200g
・クリームチーズ…200g
・卵…2個
・きび砂糖(または好みの砂糖)…70g
・生クリーム…100g
・薄力粉(または米粉)…大さじ2
・シナモンパウダー(またはパンプキンパイスパイス)…小さじ1/2(好みで加減を)
・バニラエッセンス(またはエキストラクト)…適量

■【デコレーション用】
・※粉糖がない時は、グラニュー糖(またはきび砂糖)にコーンスターチ(または片栗粉)を混ぜてミルにかければパウダーシュガーになります。
・粉糖またはココアパウダー…適量
・グラニュー糖…大さじ4
・コーンスターチ…大さじ1
作り方

カボチャは蒸すかレンジで加熱して皮を除き、冷ます。
かぼちゃ、クリームチーズ、シナモンをフープロにかけてなめらかにする。

フープロがない場合はかぼちゃをマッシャーで潰すか、裏ごして使えばOKです。

ボウルに①を入れ、卵→砂糖→生クリーム→薄力粉→バニラの順に、その都度泡立て器でよく混ぜ合わせながら加えていく。

パンプキンチーズケーキ

型に流し180℃に予熱したオーブンで30分焼き、庫内で粗熱をとる。
冷めると生地が落ち着き、へこんできます。

焼き上がりは中央を指で押して、中がレアな状態でふるふるしていればOK。粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩置いてから型を抜きます。

パンプキンチーズケーキ

冷蔵庫で一晩落ち着かせて出来上がり。
ホイップクリームを添えて。
みっちり、ずっしり、なめらか。

パンプキンチーズケーキ

【デコレーションのしかた】
紙にパンプキンの絵を描き目・口を切り抜く。
テキトーな絵ですみません・・。

ケーキが冷めたら型からはずし、⑥の紙型をのせ、茶こしに粉糖を入れて上からまんべんなくまぶす。

型からはずせばくっきりパンプキンがお目見え。
時間がたつと粉糖が溶けるので、食べる直前(持って行く直前)にふりましょう。

パンプキンチーズケーキ

出来上がり。
「なかない粉糖」を使うと、時間が経っても溶けません。
製菓材料売り場やネットで手に入れることが出来ます。

ココアパウダーでデコレーションしたバージョン。ココアとかぼちゃの組み合わせもとっても美味しいですよ。

パンプキンチーズケーキ

デコレーションの仕方は同じ。ココアパウダーはあらかじめデコレーションしておいても溶けないので、食べる直前でなくてもOK。

カップケーキ型に流して焼いたもの。
カップケーキ型で焼く場合は、180℃で25分〜調整を。バニラアイスをトッピングして。