ずんだバタートースト
このレシピについて

あんバタートーストならぬ、ずんだあんトーストです。

毎年枝豆の季節になると作るずんだあん。
私のずんだは水でのばさず、生クリーム(orココナッツミルク)でのばします。

濃厚クリーミーでまろやかなあんは、
白玉だんごと一緒にずんだパフェにしても美味しい!

大豆の子「枝豆」は、あんこより低糖質でβカロチンも豊富。
タンパク質や葉酸など栄養たっぷりのトーストです。

コツ・ポイント

◾️生クリームは少しずつ入れて、好みの濃度に調整してください。
◾️できれば枝豆は薄皮を取り除いたほうがなめらかでクリーミーに仕上がります。
◾️塩はしっかりめに加えたほうが枝豆の甘さが引き立ちます。

材料 (作りやすい分量)
・食パン…人数分
・有塩バター…好きなだけ

■ずんだクリームあん
・枝豆…200g
・おいしい塩…ふたつまみ〜(好みの塩けに調整)
・砂糖(きび砂糖、甜菜糖、メープルなど好みのもので)…大さじ2〜好みの甘さに調整
・ 生クリーム(またはココナッツミルク)…大さじ2〜好みの固さに調整
作り方

枝豆はたっぷりの湯で7〜8分塩ゆでする。
水1Lにつき塩は小さじ1ぐらい。
身だけ取り出すので塩もみはしなくてもOK。

茹で上がったらザルにあけ、身を取り出す。できれば薄皮も取り除いた方がなめらかに仕上がりますが、面倒ならそのままでもOK。

ずんだバタートースト

すり鉢に枝豆、塩、砂糖を入れ、生クリームを大さじ1づつ加えながら、なめらかになるまですりつぶす、またはフープロにかける。

ずんだバタートースト

食パンをトーストし、ずんだクリームあんをたっぷりのせ、バターをのせていただきます。
バターは最初に塗っても。お好みで。