夏のまぜまぜビーフン。
このレシピについて

ビーフンは熱湯をかけてふやかすだけで食べられるので、暑い夏でも楽々、簡単。
とってもお手軽なエスニック麺がすぐに食べられます。

お湯で戻したビーフンにパクチーやピーナッツや海老など、好きな具材と好きな調味料を混ぜるだけ。
夏休みのランチにも活躍します。

お米でできた麺は胃腸にもやさしく、小麦アレルギーの型でも食べられますね。

コツ・ポイント

■タイ料理ではニラ&もやしは生のまま食べますが、生が苦手な方は玉ねぎと一緒に炒め合わせて火を通してください。
■ナンプラー、スイートチリソースの量はお好みで。甘辛い味が食欲をそそります。

材料 (2人分)
・ビーフン…2人分
・豚こま切れ肉(または鶏もも肉)…100g
・玉ねぎ…小1/2個
・★ココナッツオイル(またはピーナッツオイル)…大さじ2
・★ニンニクのみじん切り…1片分
・★生姜のみじん切り…1片分
・★桜えび…軽くひとつかみ
・ニラ(食べやすく切る)…軽くひとつかみ
・もやし…ひとつかみ
・ナンプラー …大さじ1+仕上げに適宜
・オイスターソース… 小さじ1〜2(味をみて調整)
・スイートチリソース…好きなだけ
・塩・こしょう…少々
・パクチー…たっぷり
・フライドオニオン…好きなだけ
・ピーナッツ(または好みのナッツ ※粗くきざむ)…好きなだけ
・好みでレモンやライム(またはお酢)…適量
作り方
夏のまぜまぜビーフン

ナンプラーとスイートチリソースは輸入食品店で買える定番のもの。無添加で遺伝子組み換え不使用。
これさえあればタイの味。

ビーフンはたっぷりの熱湯につけて2分ほどおく。
(だいたい2分程でアルデンテの食感になります)
ふやけたらザルにあける。

豚肉(or鶏肉)はみじん切りにし、粗めのミンチ状にする。
(または細切りでもOK)

フライパンに★の材料を入れ、中火にかける。
ニンニクと桜えびが香り立ってきたら豚肉を加え、塩・こしょうをふり、炒める。

肉に火が通ってきたら玉ねぎを加え、シャキシャキ感が残る程度に炒める。

ナンプラー、オイスタソースを加え調味したらビーフンを入れ、よく和える。
最後に生のニラともやしを加え全体をザッと混ぜる。

夏のまぜまぜビーフン

皿に盛り、刻んだピーナツ、フライドオニオン、パクチーをたっぷりのせ、スイートチリソース、ナンプラーをかけていただきます。

好みでレモンやライムをギュッと搾って、全部をまぜまぜして食べましょう。
お酢をふって食べるのもさっぱりしてオススメ。

夏のまぜまぜビーフン

ビーフンがない場合は、中華麺やそうめんでも。
蕎麦を使っても美味しいですよ。