クリームチーズ
このレシピについて

実は、クリームチーズはおうちで簡単に手作りできるんです。

クリーミーだけどさっぱりとしていて、無添加で安心。
市販品ではなかなか味わえないフレッシュさが身上です。

自家製の新鮮なクリームチーズを使って、チーズケーキを作ったり、
ベーグルにはさんで食べたり、
なんて贅沢なんでしょう。

なのにとっても経済的で家計にやさしいなんて、
やっぱり手作りはやめられません。

コツ・ポイント

■牛乳の代わりに豆乳を使ってもOK。
■手でしぼる際に、かたく絞りすぎるとボソボソになってしまうので、布巾の上から優しく絞ってください。
その後、必ず練ってください。
■牛乳は温めすぎに注意!50℃ぐらいがベストです。

材料 (出来あがり量200〜250g)
・牛乳(または豆乳でもOK。)…500ml
・生クリーム… 1パック(200ml)
・レモン汁(またはお酢)… 1/4カップ(50ml)
・塩…ふたつまみ
作り方
クリームチーズ

牛乳と生クリームを合わせ、50〜60度ぐらいに温める。(指で触れるぐらいの熱さ)
沸騰しないよう注意すること。

クリームチーズ

温まった牛乳にレモン汁を加え、そのまま動かさずに20秒待つ。
その後、木べらをそ〜っと動かす。
だんだん分離してきます。

クリームチーズ

ザルに布巾かペーパータオルを敷いて②を注ぎ、2〜3時間水切りする。
※固く仕上げたい時は、この後手で優しく水をしぼる。

クリームチーズ

1時間置いた状態。たっぷり出来上がってます!
この状態で固いクリーム状(ソフトタイプのクリームチーズぐらい)の仕上がり。

【固く仕上げたい場合】
新しいペーパーか布巾に移し、好みの固さになるまで両手で優しく水分をしぼる。
※しぼりすぎに注意!

ボウルに移したら塩を加え、ゴムベラでなめらかになるまで練れば完成。
(練るひと手間で仕上がりのなめらかさが違います!)

クリームチーズ

④のように自然に水切りすると、ちょうど塗るタイプのクリーム状に。
ベーグルやサンドイッチにぬりやすいです。

creamcheeze

残った液体(ホエー)には栄養がたっぷり移っています。
牛乳の代わりにパンケーキやパンを焼いたり、いろいろ活用できますよ。