ガスパチョそうめん
このレシピについて
「飲むサラダ」と言われているガスパチョと麺つゆを合わせて、
夏野菜がたっぷり取れる「ガズパチョそうめん」に。
オリーブオイルのまろやかなハーモニーで、
食欲のない日もするする入っていきます。
ガスパチョは火も使わないし、ミキサーで一瞬で作れるし、
加熱しないので野菜のビタミンや酵素がまるごと摂れます。
トマトやきゅうり、パプリカなど、とにかくたっぷりの夏野菜と調味料をミキサーにかけるだけ。
野菜とオリーブオイルを一緒にミキサーにかけることで、全体が完全に乳化し、
とってもまろやかなソースになるんです。
野菜不足になりがちなそうめんの欠点も「ガスパチョつゆ」でカバーできます。
カリウム不足になりがちな暑気の体に、
夏野菜が染み渡ります。
お試しあれ。
コツ・ポイント

■野菜の分量はお好みで。
玉ねぎの分量が多すぎると辛くなるので注意してください。
トマト多めが美味しいです。
■野菜とオリーブオイルをしっかりミキサーにかけることで全体が完全に乳化し、とってもまろやかなガスパチョつゆになります。

材料 (3〜4人分)
・トマト…3〜4個
・キュウリ…1本
・赤パプリカ…1/4〜1/2個
・玉ねぎ…1/4個
・バジル(または大葉)…少々
・にんにく…少々
・めんつゆ(濃縮)…1カップ
オリーブオイル…1/4カップ
・好みで黒胡椒やタバスコ…少々
・そうめん…人数分
作り方

そうめんをゆで始める。
(茹であがったて冷やしたそうめんに、オリーブオイルを少しからめておくと美味)

材料すべてをなめらかになるまでミキサーにかける。
ガスパチョつゆの完成。
麺がゆで上がるまで冷蔵庫で冷やしておく。

ガスパチョそうめん

しっかり水切りしたそうめんと一緒にいただきます。
麺と合わせることを考えて、つゆの味つけは濃いめに調整してください。