枝豆クリームの冷製パスタ

このレシピについて

生クリームやマヨネーズを使わなくても、
クリーミーでコクのある冷製パスタが食べたい!
さらに冷凍庫に大量保存してある枝豆で、栄養価もアップさせたい!
と、思いたったらすぐに出来上がる絶品メニュー。
火を使わずにミキサーでガーッとするだけよ。
暑い日でもパパッと作れますよ。

コツ・ポイント

■豆乳の量によって塩加減は調整を。
冷製は温かいパスタより塩分を感じにくいので、ソースの塩加減はいつもより濃いめにしておきます。
■麺は必ず氷水でキンキンに締めて。(これやるとやらないでは全然違います)
その後しっかり水を切る!

材料

(2人分+チビッ子1人分)
・えだまめ(茹で。冷凍でも可)…200g(1/2袋)+飾り用に少し残しておく
・絹ごし豆腐…1/3丁
・豆乳(または出汁やブイヨン)…1/2カップ〜様子をみて
・にんにくのすりおろし…ほんの少し
・オリーブオイル…大さじ2
・塩…小さじ1/3〜1/2
・黒こしょう…適量
・スパゲティ…2人分+α
温泉水計測バナー用

作り方

【パスタソース】
枝豆をさやからとり出し、その他すべての材料と一緒によ〜くミキサーにかけ、なめらかなクリーム状にする。

ボウルに移し、固いようなら豆乳を足してのばす。
(しっかりしたクリーム状が目安)
ボウルごと冷蔵庫に入れて冷やしておく。

【パスタをゆでる】
鍋に湯を沸かし、塩大さじ1〜を入れる。
※お湯をなめてみて、塩味を感じるまで塩を効かせるのがコツ!

表示どおりに茹で上がったパスタをザルに上げ、すぐに流水でザバザバ洗う。

ある程度冷めたら氷水に入れ、キンキンに冷やす。

パスタの水をしっかり切る。仕上げにペーパータオルで抑えると完璧!
(よ〜く水気を切らないとソースが水っぽくなります)

冷やしておいたソースと合わせる。
皿に盛り、残しておいた枝豆をちらし、オリーブオイル(分量外)を回しかけて出来上がり!

枝豆クリームの冷製パスタ

生ハムをトッピング。
その他トッピング例:スライスアーモンドや桜海老も合います。

栄養素

エネルギー
711.6kcal
タンパク質
31.8g
脂質
25.4g
炭水化物
84.3g
食物繊維
7.6g
塩分
1.4g
“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。