冷凍卵黄の醤油漬け。

このレシピについて

わが家のおにぎりの具、ナンバーワン!
を冷凍してから醤油に漬けると、もっちりとろける濃厚な食感に変身します。

普通の卵黄の醤油漬けはドロっとしていますが、冷凍卵黄の醤油漬けは弾力があるので、
おにぎりの具にしてもドロドロになりません。

騙されたと思ってぜひ。
まるでウニみたいなまろやかさです。

コツ・ポイント

■卵は解凍すると臭みが出やすいのでなるべく新鮮な卵を使います。半解凍の段階で白身と黄身を分け、醤油に漬ければ臭みが出にくくなります。
■醤油は卵黄が完全にかぶるで漬け込まず、頭が出るぐらいの量で十分です。使い終わったら料理に活用しましょう。

材料


新鮮な卵…必要なぶんだけ
・醤油1:みりん1(割当は好みで変えてくださいね)…必要な分だけ
・おにぎりを握るための海苔、自然塩、ごはん…必要な分だけ
・※余った白身はかきたま汁やチャーハンやオムレツに使ったり、 パンケーキや卵白シフォンなど、お菓子作りに活用を。

作り方

冷凍卵黄の醤油漬け

まず卵を殻のまままるごと一晩冷凍します。
カチコチに完全に凍ったら、水にさらして殻をむきます。(するんと簡単にむけます)

殻をむいた卵を冷蔵庫でゆっくり解凍します。
完全に解凍されると、白身は生卵の状態に戻り、黄身は弾力が出ます。

冷凍卵黄の醤油漬け

黄身と白身を分け(半解凍のうちに分けられます)、黄身のほうを醤油+みりんにひたひたに漬けて半日〜一晩おく。
(醤油とみりんの割合はお好みで。早く漬けたい場合は醤油3:みりん2でもOK!)
白身はお菓子作りに活用を。

冷凍卵黄の醤油漬け

一晩で写真のような醤油漬けが完成します。
冷蔵で1週間持ちますが、日が経つと塩辛くなるので、なるべく早めにいただきます。

冷凍卵黄の醤油漬け

この卵黄を具にしておにぎりを握る。絶品です!
通常の卵黄醤油漬はダレてしまいますが、冷凍卵黄ならしっかりと握れるのです。

冷凍卵黄の醤油漬け

アボカドの種の穴に冷凍卵黄醤油漬けをのせて、かつお節とオリーブオイルをかけて食べると激ウマです。
かなりオススメ!

冷凍卵黄の醤油漬け。

とうもろこしご飯と、冷凍卵黄の醤油漬けと、大葉のおにぎり。
大葉やエゴマの葉、めちゃくちゃ合います!

冷凍卵黄の醤油漬け

冷凍卵黄の味噌漬け。
味噌1:みりん1を混ぜたものの上に卵黄を落として漬け込みます。
1日で食べ頃に。

冷凍卵黄の醤油漬け

卵黄の味噌漬けは酵素玄米がとっても合います。

冷凍卵黄の醤油漬け。

アボカド納豆パスタ」にのせて。
これまた濃厚絶品です。

◆パスタの作り方はこちらを参照
濃厚クリーミー。私のアボカド納豆パスタ。

醤油漬けで余った卵白は、チャーハンやかき玉汁に使ったり、チーズと一緒にオムレツにしたり、パンケーキ作りなどに活用してください。

醤油漬けで余った卵白は、チャーハンやかき玉汁に使ったり、チーズと一緒にオムレツにしたり、パンケーキ作りなどに活用してね!

栄養素

エネルギー
90.4kcal
タンパク質
6.5g
脂質
5.2g
炭水化物
3.4g
食物繊維
0.0g
塩分
0.9g