サラダそば
このレシピについて

十割そばに、たっぷりのオリーブオイルで香りを移した桜えび油をからめて。

蕎麦は、そばつゆで食べるよりも、新鮮なオリーブオイルと塩をからめて食べるほうが断然、そば粉の美味しさが引き立つよね!
って、この感覚だけは主人とピッタリ一致しています。

美味しい塩と新鮮なオイルがあると、余計な調味料や足し算が必要なくなります。
台所がますますシンプルになっていきますね。

オリーブオイルとそばのおいしい関係、
ぜひお試しあれ。

コツ・ポイント

■桜えび以外にも、しらすやじゃこも合います!
■茹でた鶏ささみをほぐして、オリーブオイル、パクチー、ナンプラーをかけて食べれば、一気にエスニックに。
アレンジ無限大です。

材料 (2人分)
・十割そば…2人分
・☆オリーブオイル(またはごま油) …大さじ2〜3
・☆桜えび(または釜揚げ桜海老)…わさっとひとつかみ
・☆にんにくのみじん切り…1片分
・春菊(または水菜、パクチー、ベビーリーフ、サラダ菜など)…わさっとふたつかみ
・好みで新玉ねぎスライスなど…適量
・美味しい塩…適量
・好みでめんつゆ( 作り方はこちらを参照)…適量
作り方

春菊は柔らかい葉の部分を使う。
水菜やかいわれなど多種類の葉物を一緒に混ぜても美味。玉ねぎスライスは冷水に5分さらす。

蕎麦をゆでている間にフライパンに☆を入れて、火にかける。
弱中火でえびが香りたつまで炒める。
えびオイルの完成。

オリーブオイルには玉ねぎスライス、ごま油にはネギが合います。
そばが茹で上がったら冷水でもみ洗いし、水気をしっかり切る。

サラダそば

そばにえびオイル、野菜類をざっくりと和え、塩や麺つゆを絡めていただきます。
好みで大根おろしをすり、おろしつゆにしても。

サラダそば

玉ねぎと葉野菜の代わりにイタリアンパセリを使い、たっぷりのオリーブオイルで和えて。
卵黄をからめて食べます。

サラダそば

茹で海老やアボカド、パクチー、生ハムなども蕎麦には合いますよ。
オリーブオイルとそばのおいしい関係、
ぜひお試しあれ。

備考

オリーブオイルの他に、ごま油と長ねぎのみじん切りを炒めて、「ねぎ油」にしても美味しいですよ。
一気に中華になります。