厚揚げの薬味ぽん酢
このレシピについて

じめじめした湿気に体力を奪われる梅雨時は、薬味の力を借りましょう。
体のめぐりを良くしてくれる薬味は、まさに「薬」!

体の暑気払いをしてくれますね。

わが家の厚揚げは、「ネギが1本食べられる厚揚げ」です!
大葉もミョウガもわっさり、
生姜もざっくざく。

厚揚げはちょっとした下ごしらえで、
「厚揚げってこんなに美味しかったっけ?」
って、毎回おいしさもひとしおです。

コツ・ポイント

■豆板醤は少量加えるだけでも辛くなるので、ほんの少量から調整を。
■厚揚げはサッと下ゆでしてから表面だけ焼きつけると、外側はカリッ、中はふわっふわ。
いやな油っぽさもなく、いくらでも食べられます。

材料 (4人分)
・厚揚げ…1パック
・★長ねぎ(みじん切り)…1本
・★生姜(みじん切り)… 1片
・★大葉(せん切り)…10枚
・★みょうが(小口切り)…2〜3個
・好みで豆板醤… 菜箸ですくう程度(ほんの少量)
・ごま油(またはすりごま)… 小さじ1
・ぽん酢(手作りポン酢の作り方はこちら)…適量
作り方

厚揚げは熱湯の中で30秒ほど下ゆでして古い油を抜く。
油抜きをするひと手間で、厚揚げの油臭さが抜け、ふんわり生き返ります。

★の材料をすべてボウルに入れ、ぽん酢をひたひたに注ぐ。
豆板醤とごまorごま油も加え、全体の味がなじむまで10分ほど置く。

厚揚げの薬味ぽん酢

厚揚げの水気を拭き、魚焼きグリルでこんがりするまで焼く。
食べやすく切り、熱々にネギぽん酢をたっぷりかけていただきます。