豆乳あずきムース
このレシピについて

砂糖は使わずに、甘酒と発酵あんこで作る和風ムースです。

材料をミキサーにかけたら、鍋で混ぜるだけ。
あんこさえ炊いておけば、あとは10分で出来てしまいます。

お腹に優しい葛粉でとろみをつけるので、
のどごしも良く、もたれない。

もっちりとろり。
初夏の体にやさしい甘酒スイーツです。

コツ・ポイント

■とろみがついてからは鍋底が焦げやすいので、
木べらで常にかき混ぜるようにしてください。
あとは、グラスやココットに流すだけ。
つぶあんの代わりに、白あんや桜あんを入れても春らしくて素敵です。

材料 (6人分)
水...大さじ2
・粉寒天…小さじ1(2g)
・豆乳… 2カップ(400g)
甘酒…200g
・くず粉…大さじ2
・塩…ひとつまみ
・好みの甘味料…大さじ1(甘酒の種類によっては甘さが異なるので、味をみて調整)
・市販のゆで小豆やつぶあん(または発酵あんこデーツあんこ)…適量
・抹茶(仕上げ用)…少々
作り方

小鍋にと粉寒天を入れ、5分ほどおいてふやかしておく。
ココットやグラスの底にあんこを大さじ1〜2づつ入れておく。

ミキサーに甘酒・くず粉・塩・アガベシロップ(好みで)を入れて撹拌し、なめらかにする。

①の鍋にミキサーにかけた材料を加え、中火にかける。

ふつふつと煮立ってとろみがついてきたらすぐに弱火にし、そのまま2〜3分かき混ぜ続ける。

豆乳あずきムース

全体にツヤが出てクリームのように重くなってきたら、火を止め、あんこを入れておいたココットに均等に流し入れる。

豆乳あずきムース

冷蔵庫で一晩しっかり冷やしてから、抹茶をふって出来上がり。
中からとろりと出てくる小豆がとってもしあわせ。
のどこしもなめらかです。

豆乳あずきムース

中からとろりと出てくる小豆がとってもしあわせ。
のどこしもなめらかです。