枝豆

このレシピについて

茹でずにオーブンやグリルで焼くだけの枝豆は、茹でた枝豆とは違い、
香ばしくて、枝豆のうまみが濃くて、とまりません。

トースターや魚焼きグリルでも出来るんですよ。

茹でる手間がないので、栄養素も流出しません。
葉酸もβカロチンもタンパク質もたっぷり!

ビールだけでなく、冷えた白ワインのお供にもぴったりです。

栄養素

エネルギー
112kcal
タンパク質
8.1g
脂質
7.2g
炭水化物
5,2g
食物繊維
2.6g
塩分
0,8g

コツ・ポイント

■トースターや魚焼きグリルでも焼けます。
その場合は焦げないように注意を。
■冷凍枝豆をフライパンで炒める時は、にんにく・鷹の爪は冷めた油から入れて火をつけてください。

材料

(4人分)
・枝豆…200g
・にんにく(みじん切り)… 1片分
・鷹の爪(種を除き輪切りにする)… 1本
・美味しい塩…ふたふり〜適量
・ オリーブオイル …ぐるっとふたまわし
温泉水計測バナー用

作り方

【生の枝豆で作る場合】
枝豆は塩小さじ1をふり、もんで固い毛をしごいたら、流水で洗う。

水気をふいたら、オリーブオイルを全体にまぶし、にんにくと塩もまぶす。

鷹の爪をのせたら200度のオーブン(予熱なし)で20分ほど焼く。
枝豆がこんがりとしてきたら出来上がり。

枝豆

ガーリック風味のついた枝豆のさやをしゃぶりながら身を食べます。

【冷凍の枝豆で作る場合】
枝豆は解凍する。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れてから火にかける。

にんにくが香りたってきたら枝豆を加え、全体をざっと混ぜる。
ガーリック風味の油が全体に絡んだら、塩をふる。
出来上がり。

枝豆

ペペロンチーノ味のついた枝豆のさやをしゃぶりながら身を食べます。
ビールにもワインにも合いますよ。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。