テリーヌ
このレシピについて

スイートポテトともパウンドケーキとも違う、ねっとりリッチで焼き芋の甘みがギュッと詰まった「さつまいものテリーヌ」です。

小麦粉も米粉も一切使わず、低温焼きでじっくりお芋の甘みを引き出します。

お芋のビタミンCも
ビタミンEも
食物繊維も
ギュッと凝縮しています。

1〜2日寝かしてずっしりさせてから食べるのがおすすめ。
7分立てに泡立てた生クリームやバニラアイスが合いますよ。

コツ・ポイント

■焼き芋に水分が少ない場合、牛乳or豆乳を足してつぶしながら、なめらかな状態にしてください。
■焼き時間はご家庭のオーブンによって調整を。生地を触ってみて弾力があれば焼き上がり。
生っぽい場合は焼き時間を10分づつ追加して下さい。

材料 (パウンド型1本分)
焼き芋…正味300g
・バター…50g
・きび砂糖(または好みの甘味料)…50g
・★生クリーム(またはサワークリーム)…50g
・★…2個
・★塩…ひとつまみ
・★ラム酒…大さじ1
・★バニラエッセンス …少々
・★好みでシナモンパウダー...小さじ半分
・アーモンドプードル …大さじ2
・くず粉(または片栗粉)…大さじ2
作り方

焼き芋を作り粗熱が取れたらマッシャーでつぶす。(好みで皮を入れてもOK)

◆焼き芋の焼き方はこちらを参照
と〜っても美味しい さつまいもの焼き方。

①に★の材料をすべて加え、なめらかになるまで混ぜる。

別のボウルに常温に戻したバター、砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。

③のボウルに②のさつまいもクリームを加え、さらによく混ぜる。

テリーヌ

くず粉とアーモンドプードルを加え混ぜたら、オーブンシートを敷いた型に入れ、表面を平らにならし、トントンと数回型を落とす。

160度に予熱したオーブンで45分焼く。
焼きあがったら型に入れたまま冷まし、粗熱が取れたらそのまま冷蔵庫で一晩冷やす。

テリーヌ

一晩冷やすと生地が落ち着き、ずっしりしてきます。
冷蔵で4〜5日保存可能。
切り分けて生クリームやバニラアイスを添えて。

テリーヌ

さつまいもの甘さによって砂糖の量は調整を。
ねっとりした食感が特徴の安納芋がおすすめです。

お芋はゴロッと粗めにつぶしても美味。
今回は皮入りですが、もっとなめらかにしたい場合は、皮を除いてマッシュしてください。