コクうまトマ納豆そうめん
このレシピについて

ササッと用意できるぶっかけ麺は、夏のランチにぴったり。
トマト、納豆、ささみ、スプラウト、
一皿で酵素・ビタミン・ミネラル・たんぱく質がしっかり摂れます。

味つけもとってもシンプル。
トマトのグルタミン酸と醤油麹のうまみで、余計な調味料を加えなくてもしっかりとした味わいに仕上がります。

コツ・ポイント

■ささみに片栗粉をつけて茹でることで、お肉がしっとりつるんと気持ちよい食感に仕上がります。
■醤油麹の代わりにナンプラーを加えても美味しい。
ちょっとエスニックでパクチーが合いそうですね。

材料 (2人分)
・そうめん…2束
・かいわれ菜などのスプラウト…1パック
・鶏ささみ(または胸肉)…100g
・★酒…大さじ1
・★塩・こしょう…少々
・★片栗粉(またはくず粉)… 大さじ1〜適宜

■トマト納豆だれ
・トマト(粗みじん切りに)…大1個
・納豆…2パック
・ねぎのみじん切り…5cmぶん
・醤油麹 ※作り方はこちらを参照(またはめんつゆや醤油でOK)…大さじ1〜味をみて調整
・オイスターソース …大さじ1
・ごま油(またはオリーブオイル)… 大さじ1
・いりごま…好きなだけ
・おろししょうが…好きなだけ
作り方

トマト納豆だれの材料すべてを混ぜ合わせる。
ささみはそぎ切りにし、★の材料をよく揉みこんで、沸騰した湯でサッと茹でる。

そうめんを茹でて冷水にさらし、水気をしっかりきって器に盛る。

コクうまトマ納豆そうめん

③にササミと貝割れ菜をのせ、トマト納豆だれをかけて出来上り。
とっても時短で簡単で美味しい!

そうめん

トマトをたたきキュウリに代えて、ラー油と豆板醤をプラスしてピリ辛中華風に。
夏バテに効きそうですね。