このレシピについて

玉ねぎには毒素排出を促すフィトケミカルが何十種類と含まれており、デトックスパワーは野菜の中でもトップクラス。
玉ねぎの辛みや刺激の成分は硫化アリル、ケルセチン、セレニウム。
これらの成分が複合的に働き、解毒力を高める免疫システムを作ります。

コツ・ポイント

※普通の玉ねぎで作る場合は、塩少々を入れた水に5分ほどさらしてから、しっかり水気をきって使ってください。

材料

(作りやすい分量)
・新玉ねぎ…2個
・カレー粉…小さじ1
・塩…小さじ1/2
・はちみつ…大さじ半分〜好みで調整
・ワインビネガー(またはお酢やアップルサイダービネガー)…大さじ3〜好みで調整
・あればローズマリー …少々
・粒こしょう…2〜3粒
・オリーブオイル…ぐるっとふたまわし
温泉水計測バナー用

作り方

玉ねぎは半分に切り、繊維に逆らう様に横に薄くスライスする。 (新玉ねぎの場合は辛味がないので水にさらさなくてOKです。)

ボウルに材料すべてを入てよくもむ。
ビニール袋に入れてモミモミしてもOK。
玉ねぎがしんなりしてきたら清潔な瓶につめる。

冷蔵庫で30分ぐらい味をなじませたら出来上がり!
よくもめば、10分ぐらいでも食べられます。
冷蔵庫で1週間保存可能。

このマリネとクリームチーズを和えてサンドイッチにすると美味しい。シンプルなごちそう。ツナや鶏ハムにも合います。

サワークリームと混ぜてグラハムクラッカーにON。
ワインのおつまみに。
生ハムやベーコンとも合います。

ホットドッグのトッピングに。玉ねぎの甘みがすっきりさっぱり。いくらでも食べられます。

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。