手羽先のコチュジャン焼き
このレシピについて

ビールのお友に!
コラーゲンもカルシウムもたっぷり摂れる韓国風の甘辛手羽焼きです。

調味料を手羽先にもみこんで焼くだけなので、とっても簡単です。

コチュジャンのピリッとした辛みとニンニクの風味で、
冷めてもおいしい。

付け合わせにキャベツや大葉、えごまの葉など、生野菜をたっぷり添えて。
行楽のお供にも良いかもしれませんね。

コツ・ポイント

■グリルによって火力が違うので、様子をみながら焼いてください。
皮目がパチパチして、油がたくさん出てくれば焼き上がりの目安です。
ハツやホルモン系を漬けても美味しいです!
(写真奥の小皿は豚ハツを漬けて焼いたものです)

■コチュジャンがない場合
粉唐辛子1/2、味噌1、みりん1、甘酒4を、鍋で煮詰めれば自家製コチュジャンのできあがり。

材料 (2人分)
・鶏手羽先…8本ぐらい

■漬けだれ
・醤油…大さじ2
・酒(または焼酎)…大さじ2
・みりん…大さじ2
・コチュジャン…大さじ2
・すりおろしにんにく…1片分
作り方

手羽先は両面に包丁で数カ所切り込みを入れる。
手羽先と調味料全部をビニールに入れもんだら、空気を抜くようにして口をしばる。

冷蔵庫で1時間以上おいて味をなじませる。
※朝に仕込んで、夜焼いてもOK。

魚焼きグリルに手羽先を並べ、皮目がパリッとして中に火が通るまで焼く。
※最初は弱火、最後は中火でこんがり仕上げる。

手羽先のコチュジャン焼き

【オーブンで焼く場合】
天板に手羽先を並べ、180度に予熱したオーブンで30〜40分焼く。
野菜も一緒に並べて焼いても。