食べる塩だれ

このレシピについて

とにかくシンプル。何にでも合う塩麹ベースのたれです。
焼肉のたれとして使ったり、ゆで鶏や冷しゃぶにかけたり、生キャベツにかけて塩だれキャベツにしたり、ゆでもやしと和えれば立派なおつまみに。
好みでお酢やレモン汁を入れても後味がさっぱりとしておいしいですよ。
炒め物に使えば、塩麹の効果でお肉も柔らかく仕上がります。

栄養素(大さじ1)

エネルギー
27kcal
タンパク質
0.1g
脂質
2.4g
炭水化物
0.7g
食物繊維
0.2g
塩分
0.8g

コツ・ポイント

■ねぎは青い部分を少し入れてもおいしいです。(入れすぎると青臭くなりますが)

■冷蔵庫で1ヶ月は保存できます。

材料


・白ねぎのみじん切り(わけぎや万能ねぎでも可)…1本分(わけぎなら1束)
・にんにくのみじん切り…1片分
・胡麻油…大さじ2
・塩麹(なければ塩でOK)…小さじ2(塩の場合は小さじ1/3)〜味をみて調整
・酒…大さじ2

■【用途に合わせて】
・おろし生姜やブラックペッパーなど…好きなだけ
・お酢またはレモン汁…お好みの量
温泉水計測バナー用

作り方

塩・生麹・水を混ぜて10日待つだけで出来上がりますよ。

塩麹は塩・生麹・水を混ぜて10日待つだけで出来上がりますよ。

■混ぜて置くだけ、発酵調味料「塩麹」の作り方はこちらを参照
混ぜて置くだけ、発酵調味料「塩麹」の作り方。

フライパンにごま油・ねぎ・にんにくを入れて弱火にかける。
ニンニクとネギがジクジクして良い香りが立つまで炒める。

酒・塩麹を加えてジュ〜ッと音がする程度に火を強める(アルコール分をとばす)。完成〜!
お好みでレモンやお酢を混ぜても◎。

たまにはがっつりお肉のつけダレ。
でも一番好きなのは生キャベツか、もやしナムルかな。
ただのもやしがウマウマになります♪

“もりくみこ”
もりくみこ

家族の体は、お母さん、お父さんの作るご飯でできている。「こだわるけど、とらわれない」を基本に、簡単シンプルレシピをお届け。